ルンドベック・ジャパンについて

脳疾患をもつすべての患者さんのために

ルンドベックは精神・神経疾患の領域に特化し、革新的な治療法を開発するグローバルな製薬会社です。

脳疾患には生命にもかかわる深刻な疾患もあり、患者さんやそのご家族、社会にとって、大変負担の大きい疾患です。私たちはすべての脳疾患の患者さんが十分な治療を受け、健康な日々を取り戻すことができるように貢献したいと考えております。

一人でも多くの患者さんに革新的な治療薬をお届けするために私たちは70年以上にわたり脳の研究・治療薬の開発に情熱を注いできました。ルンドベックの社員は世界の疾病負荷を軽減するため、疾患啓発をし、患者さんに対する社会的認容性を向上させ、優れた治療の機会を増やすための取り組み「Progress in Mind (プログレス・イン・マインド)」にコミットしています。

2001年、ルンドベック・ジャパン は日本において精神・神経疾患と向き合われているすべての患者さんのためにより良い治療の提供、および患者さんのより良い生活のために寄り添って前進するために設立されました。この領域でのリーダーシップを発揮し、日本の医療に貢献できる企業を目指し日々努力しております。

ルンドベック・ジャパン株式会社

代表取締役社長

クリストファー・ダール

開発本部長

開発本部長からのメッセージについてはこちらをご覧ください。

開発本部長からのメッセージ

コマーシャル本部長

コマーシャル本部長からのメッセージについてはこちらをご覧ください。

コマーシャル本部長からのメッセージ
これでこのウェブサイトを終了します。